そんな即日にお金を借りるなんて・・・出来るんだ!

自慢話って、昔こんなに貧乏だったって自慢が多いですよね。不幸自慢っていうやつ。
逆に、裕福だったっていう自慢はあまりしません。やっぱり嫌味な感じになるからかな。

こないだも、飲み屋で隣に座った若いサラリーマンが不幸自慢していました(笑)。
「俺、学生時代マジで金無くってさ~」「いやぁ、俺もシャレになんないくらい極貧で~」みたいな会話をしてて、どう聞いても武勇伝ぽくて笑えました(笑)

会話の中で「お金借りるの即日だったらアコム断トツだって」って言ってました。
そんな、極貧な生活してる人が即日でお金借りる事なんて出来るの??

でも、最近は消費者金融の即日キャッシングって審査も甘くて本当に早いそうなんです。
アコムが断トツって言ってたけど、確かにアコムは早いらしいです。
でも、アイフルやプロミスも、ちゃんと条件クリアしてたら本当に早く借りれるそうです。

以上は、一緒に飲みに行ってた友人の情報ですが。すごく詳しいから、もしかしたら利用した事ある?
でも、不幸自慢が出来るのは若いうちだけなんで、私ら世代には痛すぎて出来ないですね(笑)。

おまとめの審査はかなり厳しかった

5年ほど前、おまとめの審査を受けたことがあります。
借金をしまくっていて、返済がどうにもきつくなって、なんとか金利だけでも低くできないかな、と思って。
それで源泉徴収を取り寄せたり、なんかすごくたくさんの書類を書いたり、印鑑を押したり。
かなり時間をとってもらって、申し込みをしたんですよね。
確か銀行の時間外とかの時間にも作業をしていたような。
だけど、次の日の朝にあっさりと審査に落ちたことが連絡がありました。
とても返済不能ということがわかったからでしょうね。
そりゃほかの借金もまとめるわけですから、おまとめの審査はかなり厳しくなるんだと思います。
それだけの負債を1か所で抱えてくれるわけですからね。
だからそれだけの分を返してくれるあてがないと無理、というわけですよね。
その後、法テラスに相談にいったら、これは自己破産でないと無理、といわれました。
つまり、おまとめをしたとしても、すぐに自己破産する可能性がある、と判断されたわけですよね。
そりゃ通らないや、と思いました。
だからうちの場合は、審査がきびしかった、というより、当たり前だったのかもしれません。

おまとめローンだけじゃなくローン関連の詳細な情報についてはカードローンの即日融資情報サイト、カードローンなうがわかりやすかったです。
こちらのサイトでも色々とご紹介しています。

総量規制対象外で、ちょっとでも余力が出たらいいなぁと思っています。

最近ちょっとお金の流れが速すぎてついていけていない気がします。
というのも、子供のムーシールドっていう簡易の矯正のはじまり、みたいな器具をつけることとなったのですが、これである程度のまとまった金額が出動し、それに加えてちょっといいお鍋を買うことになったので、それでまた出動し、そしてちょっといいダイソンの掃除機を買うことになったので出動し、そしてそして、子供の通っている習い事のコンクールのお金がいって、さらに発表会のお金がいって、そしてそして、いままでちょっと調子の悪かったピアノをいよいよクリーニングと調律に出すことにして・・・・っていうことで、気がついたら今月だけで月給は軽く超えてる?さて、どうしたものか!!
そういう時に助かるのがこちら、総量規制対象外のカードローン。
これがまた、借りれるお金っていうのはどうしても年収に対していくら、っていうことが決まっていますよね。それによって借りれる金額が相当するもので事足りるのだったらいいのですが、今回のケースのようにちょっと怪しいところがあるっていうこともあると思うのです。

即日キャッシングの実態

即日キャッシングって、借りる側からしたらかなり嬉しいシステムですよね。短時間の審査で、その日のうちにお金が入るわけですから。でも、それって金融業者にとってデメリットは無いのでしょうか?即日キャッシング可能とうたって集客して、実は審査が厳しかったりしないのでしょうか。

結論から言うと、ほとんどの業者でクレジットカードを即日発行が可能な様です。実は、そういった貸し付けを行っている業者は審査が甘く、あまり追求しないみたいなんです。良く考えると、審査のために時間をかけていたら、それだけ人件費がかかります。さっさと貸して、金利を支払ってもらった方がもうかるのでしょう。

ただ、どの業者でも借りられるという訳ではありません。業者だって、返せる見込みのない人には貸したくないですよね。簡単とは言っても審査はしているわけで、方法は業者によって異なります。そのため、A社では審査が通らなかったのに、B社では即日キャッシング出来たという例もあるようです。

業者ごとに、返せる人、返せなそうな人というデータはあるでしょうし、何かを重視して貸し付けを行っているのでしょうね。一度断られても、めげずに他の業者をあたってみる価値はあるかもしれません。

多重債務者 おまとめローン は救世主になるのか?

近年ではキャシングなどを利用する人が増え、10人に1人は消費者金融などでお金を借りた経験があるそうですよ。

インターネットから融資の申し込みをすることができるので、以前よりも簡単に気軽にお金が借りられるようになっているのも1つの原因だと思いますが、複数から借入があり返済が困難な状態に陥っている人を多重債務者といいます。

多重債務者になると借金返済ができなくなり、返済するために借金を重ねてしまうので借金は増える一方です。

多重債務者 おまとめローン は救世主的な存在で、金利の低いローンに借金を1つにまとめることをいいますが、金利が低くないと意味がありません。

金利が低いローンに借り替えることによって支払い総額は減り、返済日がまとまるので返済が楽になります。

おまとめローンはメリットもありますが、デメリットもあります。

それは債務整理と違って借金が減る訳ではなく、新たな借金が増える可能性があるということです。

おまとめローンで多重債務者を救うこともできますが、債務整理も検討し、どちらが自分にあっているのか検討するといいですよ。

 

カードローンが出来るなら即日振込みがいい

今年のお盆休みは長い方ですか?それとも短いのかな?うちは休みなしです。とほほでしょ。でもいつもより早く帰ってくるかもしれない日があるのでなるべく家業は手伝いしています。その変わり子供たちはブーブーいうてますよ。

 

今日だって「お母さん。阿波踊り見に行きたい」って言うてましたし。えっとこといってないなぁ。何年いってないんだろう?かれこれ3年?いや4年?忘れましたね。近くなのにねえ。県外の方からしたらえ?っておもうかもしれないけど、地元はそんなものですよ。

 

踊りしてる子なら毎年踊ってるでしょうけどね。見るアホですからね。でも最終日は行きたいですね。それにしても暑いでしょうねぇ。その間に、カードローン 即日振込みでも申し込んでおこうかな?お盆でも関係ないよね?関係あるのかしら?いや、そこらへん、確認していないわ。

 

どうしよう。どうせ行くるのなら即日に限るでしょうし、20日以降がいいかな?それは、あとで考えよう。お墓参りも行きたいですし、明日は時間とれそうかな?そうだと夕方、ちょろっと新町の方へ足運んでもいいかもしれませんね。